2007年9月23日日曜日

今シーズンを振り返って(2007/5/4 かぐら②)

GW2度目のかぐら。今回はすなおと二人きり。
前日の夜中10時頃に自宅を出発し、赤城Pで車中泊。6時くらいに起きてまた出発。赤城ICで降りて下道を行く。天気もよく早朝の沼田近辺のドライブは気持ちよかった。田代駐車場には7:30くらいに到着し、朝食と着替えをしながらロープウエイの運転開始を待つ。今日も天気は快晴。最高!!


いつもならコブ斜面に直行するのだが、今回は午前中は田代エリアの整地を堪能。もう少し斜度があると申し分ないのだが・・・でもまずまず満喫。
video
video

昼前くらいからはいつものかぐらへ。
video
video

そしてかぐら山頂からコース外をちょっと・・・。
video

前回は昼食とみつまた詣でに時間を使ってしまい少し滑り足りなかったが、今回は後半ヘトヘトになるくらい滑り込んだ。大満足、ご馳走様でした。

帰りは街道の湯に行き、前から気になっていた「目玉焼き丼」を頼んでみた。
値段は600円なので、まさかご飯に目玉焼きが乗っているだけのシンプルな料理ではないはずと固く信じ、すなおの分と2つを注文。待つこと15分くらいか、ようやく「目玉焼き丼のお客様~」呼ばれる・・・なんとまさしく正真正銘の目玉焼き丼だった(涙)。
ご飯の上にキャベツの千切りが乗り、その上に半熟の目玉焼き2個。しょうゆベースのタレが絶妙でとても美味しかったのだが、何か寂しさを感じたのも事実である。「目玉焼き丼ってどんなのですか?」と一言聞けばよかったと後悔、しかし良い経験だったと自分を慰めるしかしない。

0 件のコメント: