2007年9月30日日曜日

今シーズンを振り返って(2007/5/26 かぐら④)

ついに今シーズンの振り返りの最終回。
本当はこの後に月山編が待っていたはずだが、今年は週末になると雨というパターンが多く、
毎週のように月山のライブカメラを確認はしていたが、結局は行けず。

というわけで、またまたかぐらにやって来た。
先週が雨のため不完全燃焼だったのと、ここにしか雪が無いという理由で、懲りずに今年4度目のかぐら。
天は見放さずご覧の通り天気は上々。ロープウエイ、バス、ゴンドラと乗り継ぎ山頂へ。


ゴンドラから見下ろす渓谷?はいつ見ても美しい。
川の流れも激しく、水量たっぷり。耳に届く川の音もすっかり春。
山頂方面に目をやっても、遠くに辛うじて残雪が見えるというご覧の風景。これもすっかり春。


コースはメインゲレンデのみが細長く残っていて、シーズンの終わりを見せつける。
至るところ地面が見え始め、石を踏まないように結構気を使う。
コブも溝の底は茶色が見えていて、それを避けるようにバンクを使う。
コース脇はふきのとうと雪解け水のせせらぎ。


哀愁に浸りながらも到着後の1本目。メインゲレンデ中腹より。


りりこは3月の志賀以来の2ヶ月ぶりのスキー。


すなおは6回連続参加。



私も負けずにハッスル。 でも膝が限界。


天気が良かったので乾ききったリフト降り場でのんびり昼食。
メニューはカップ麺、パン、お菓子。


とにかく最後の春スキーは天気に恵まれ、緑もぐんと濃くなり、とても快適な1日だった。 今シーズンの滑走日数は37日。去年の43日には及ばず。 途中膝を痛めたり仕事が忙しかったりで滑走日数は伸びなかったが、GW以降に懲りずに6週連続で滑り込めたのは良かった。

では来シーズンまでしばらくのサヨウナラ。

0 件のコメント: