2007年9月29日土曜日

今シーズンを振り返って(2007/5/12 奥只見丸山)

2年ぶりに奥只見丸山に行ってきた。
今回は子供はすなおだけで、あとはSAFメンバーのなお&こば&あさ、総勢5名で出発。
高速代をケチって六日町で降りてしまったのは失敗。もう一つ先で降りるべきだった。
例の長くて暗~いトンネルを抜け、ようやく9時頃に目的地到着。
駐車場はほぼ満車。ここにもたくさんのクレイジーが集まっていた。


今年はやっぱり雪が少ないようだ。そのわりに緑もまだ少ない。なぜ?
前回(はじめて)行ったのも同じ時期で、ブナの新緑がすばらしかった。
左は2年前の写真。右は今回。全然違う。ちょっとがっかり。


コブ斜面も山に向かって左側のリフト際コースは地肌が出ていて滑走不可。
中央のコースもClosed。
滑走できるのは右側の斜面のみなのでやや渋滞気味。
でも適度な斜面のコブは私にとってはちょうど良く満足できたのは間違いない。


元気なすなお。ぐにゃぐにゃのストックがチャームポイント。


うしろから。


服装がだらしないすなお。


今年はFinishでジャンプを決めるのがマイブーム。しかし・・・。


整地とはいえグサグサの中斜面で大回りのつもりが中回り。


昼は山頂付近でお湯を沸かしてカップ麺とレトルトカレー。
缶詰も持ってきたので蓋を開けて火にかける。
爆発しないだろうと油断していたら、汁がドロドロしているお陰で小爆発。
服の胸元に鯖の臭いがべっとり・・・今度は気を付けよう。
でも暖めた缶詰、結構いけた。

帰りは湯沢まで移動して山の湯で汗を流す。
駐車場までの急斜面は冬は無理そう。
風呂場はいいお湯だがシャワーなし、格安だから文句は言えない。

さて、楽しい春スキーもそろそろ終盤。だんだん寂しくなってきなぁ~。

0 件のコメント: