2007年8月26日日曜日

今シーズンを振り返って(2007/3/24-25 菅平)

最近チャレンジしてないなぁ~。
と言うことで思いつきで4年ぶりのクラ受験@菅平してきた。
ハヤシヤさんに泊めてもらうことも考えたが、帰りに「どうだった?」とおばちゃんに
聞かれるのが辛くて、今回は車中泊と決め、寝袋持参で山に向かった。
おまけにスキー仲間の誰にも告げずにこっそりと。

8時半くらいに天狗教室に出向き、事前講習含めての申し込み完了。
暖冬かつ3月末だというのに雪は十分あり、ほとんどのコースが全面滑走可能。
講習は午前が大回り系、午後が小回り系を中心に実施。
板はSL板(Elan)と大回り板(KEI)の2本を持参したので適宜使い分ける。

しか~し、とにかく理由は分からないけど、ダメなんです。
全然板に乗れないんです。大回りも、小回りも、そしてコブも。
雰囲気に飲まれているのか、先週の志賀で馴染んでしまった雪質と
菅平のそれとが違いすぎるからなのか?とにかく落ち込むばかり。
講師のコメントも「いまからどうのこうの言っても仕方ないので・・・」
すでに事前講習の段階で合格可能性ゼロだね(涙)。

気分的に暗くなるばかりの講習はようやく3時に終了。
無駄と分かっていながら、時間一杯ひとりで滑り込もう!!と思ったら・・・あら、雨。
そう、あす日曜日は雨の予報なんです。

予定では今日は17時まで滑って、湯楽里館でゆっくり湯に浸かって食事して、
21時くらいに道の駅に移動し車中でおやすみのはずでした。
それなのに練習が2時間切り上げとは・・・これから時間をどう使えばいいのか?
まったく泣きっ面にスズメバチだよ。

とりあえず山を降りて湯楽里館に移動。この時点でまだ16:00。
露天でぼんやり外の景色を眺め時間をやり過ごし、一旦休憩後、もう一度入り直し、
そして食事。何食べたっけ?カツカレー?
がんばったが20:00が限界。湯楽里館をあとにしてビールを買って近くの道の駅へ。
せめて晴れていれば気持ちいい車中泊になりそうだったが、雨だからそうはいかない。
寝床を作るのが大変、窓は開けられない、トイレ行くのも億劫。
雨音を聞きながらちびちびビール飲んで10:00前には就寝。(でも意外と熟睡はできた)

さて日曜日は、しっかりと雨の降るなかでの検定開始。
おまけに霧も発生し、10m先すら見えない状況。
それに3年目のウエアは容赦なく水分を吸収してくれる。
板はSL板のElan一本で行くことに決めた。どうもKEIに乗り切れない。

大回りは、なんか切り替えのタイミングが作れなかった。
小回りは意外にも会心の一本。
中回りは板の反発が返ってこず間延びした。
コブは検定員の目の前ではじき出された。
フリーは記憶がない。
大回り不整地は両板外して大転倒(涙)。やっぱり短い板では限界あり。

さて見に行ったところでどうにもならない結果。
そのくせほんの少し期待を胸に抱きながら見に行く自分が嫌!!。
で、点数はご覧の通り。
整地大 79
整地小 80
整地中 79
不整地小 79
不整地大 77
フリー 79
合計得点は7点不足でハイ、サヨナラ。
(ゼッケンは11番)

4年前は確か11点不足。
今年は進歩と言えるのか?それとも霧のせいで点数が適当だっただけなのかは不明。
さて課題は見えた、大回りの谷周りが特に大きな課題だな。でもどうすれば・・・。

検定終了後は、ちょうど菅平に来ていたフラット清水さんのところにお邪魔して
KEIの試乗をさせてもらった。霧と雨でお客さんがほとんどいないなか、
裏太郎ラグビーボール下でひとり頑張っていらっしゃいました。
板はRSの後継とARの後継らしきものを借りた。
RSの後継、いいですね。裏太郎のリフト沿いが楽しい。
コブ(やわらかいが)も余裕で楽しめる。
ARの後継は良く分からない。霧で10mも見えないので大回りできなかったから仕方ない?
こんな天気の中、ご苦労様でした。> 清水さん

0 件のコメント: