2007年8月12日日曜日

今シーズンを振り返って(2007/3/11 ブランシュたかやま)

3月のこの時期は恒例の準指導員検定会なのですが、今回はサポート役を免除してもらい、
すなおとりりを連れてブランシュたかやまに行ってきた。
途中、島崎さんと尚人さんの宿泊するペンションに寄って合流することになっている。
なぜブランシュか?
それは先週尚人さんのバックに紛れ込んでしまったグローブを返してもらうため(^^;;
お陰でブランシュ初体験ができるわけである。

途中、島崎さんと尚人さんの宿泊するペンションに寄ったところ、
ペンションオーナーのご好意により、ケーキとコーヒーをご馳走になってしまった。
以前1度だけ泊めてもらったことがあり、温泉付き、食事の質は文句なし、量は際限なし。
〆のうどんはお腹に入りきりません。 もう少し量は控えめにして欲しい・・・。
さらに今回の通りすがり私たちへのおもてなし。
ペンション「アイフォーエバーⅡ」のオーナーさん、いつもありがとうございます。

さて初めてのブランシュですが、前日からの雪でほとんどコースがパウダー。
昨日は至るところ土が見えていたそうですが、今日は樹木も真っ白。
ただ下地はアイスバーンなので滑りやすくはなかった。
積もった新雪に足を取られたり、コブも硬くて撃沈です。

びっくりしたのが中腹にある食堂です。
広いロッジ内に4店舗くらいが同居して競争している様子。
中華、洋食、丼モノ、パスタ系、それぞれ工夫凝らしたオリジナルメニューあり。
私はチキン甘酢あんかけ定食。あんが甘すぎたが量は十分。
他にも試したいメニューがたくさんあり、また来たいなと思わせてくれた。
カレーとラーメンだけのゲレ食とは大違いでした。

帰りは縄文の湯に寄ってみた。
お湯は透明であまり特色はなし。循環のため塩素臭い。
たしか河童の湯も塩素臭かったなぁ。この辺はあまり良い湯がないなぁ。
原村まで足を伸ばせばもみの湯というのがあり、塩素くさくはなかった気がする。

食事は縄文の湯で天丼350円やそばをいただく。
天丼と言ってもしっとりしたかき揚げ丼。
でも個人的には好きなんです、こんなべちょっとした天丼。

今度はもっとコンディションがいいときにブランシュに来てみたいです。

0 件のコメント: