2007年7月21日土曜日

今シーズンを振り返って(2007/2/24 野辺山)

今回は都下スキー大会にはじめて出場。
出場チームは岸井さんとこに尚人さんと2人で加えてもらいました。
我々は土曜日のGS(2本)のみの日帰り。
SL(日曜日開催)はまったく練習していないし、プロテクターもないので出場しませんでした。

コースは市民大会でお馴染みのレッドコース。
いざ自分が滑るとなると、ちょっとしたうねりも気になってしまう。

私は男子第2部にクラス分けされました。
2部の人数は14、5名位だったと思います。

まず1本目。
出だしの少し急な部分は慎重になりすぎスピード出ず。
中盤から飛ばした(つもり)が、膨らみすぎてこれまたタイムを落とす。
ゴールしてみるとタイムは・・・忘れてしまいました。
ただし2部の中では6位でした。真ん中くらいだね。

午後の2本目。
ターンの入りが遅れないように早め早めを意識。
1本目のように膨らむことはなかったが、あまり板の滑りが出せず。
タイムは1本目とほぼ同等。
2本あわせて確か6位でした。一応入賞。

これまでなら4月の野沢が最初で最後のポールなのですが、
今回はハイシーズンに、ハードなバーンで滑れたのが収穫でした。
結果はともかく、レースは楽しいです。
カンダハーコースは手に負えないけど、レッドコースなら練習すれば
それなりに滑れそうな気がするし。

この大会出場のお陰で野沢の成績がアップするかどうかはお楽しみ。

0 件のコメント: