2007年7月14日土曜日

今シーズンを振り返って(2007/1/26-28 車山)

2002年、2006年、そして今年の2007年、通算三回目の東京都技術選。
SAFの勇者4名で前日の26日(金)朝から車山に入り直前の練習開始。
プラス今年は直生を連れてきました。

練習は主に車山独特の急斜面に慣れ、度胸をつけること。
でも実際には「やっぱりダメだ~」っと実力の無さを思い知るだけなのだが・・・。
予選種目は、スポーツマンで小回り、ビーナスで大回りと総合滑降、
スラロームでいわゆるカービング小回りとなっている。
これを土日の2日間にわたって競うことになる。
予選で上位1/4くらいに入れば月曜日の決勝に進めるが、我々には関係なし。

練習してみて・・・やっぱりだめだこりゃ。
我々が泊めてもらうお宿は、白樺高原国際スキー場そばのユースホステル。
2泊4食で1万円ほどとお得。ただし部屋は狭く、2段ベッドが2つと2人掛けが
やっとのソファーと洗面台。まあノープロブレムです。

さて大会なのですが、あっという間に終わりました。


結果はご覧の通り。
急斜面大回り 232点(207位)
急斜面小回り 227点(249位)
総合滑降 237点(108位)
中斜面小回り 235点(147位)
合計 931点(177位)

2002年が323位、去年が230位だったので徐々に上向きであることは喜ばしいけど、
撮影してもらった動画や写真はどれも惨めなものばかりでした。
来年はどうすっぺ。出てもいいけど作戦すら思いつかないよ。



大会1日目はSAF女性陣3名の応援団が駆けつけてくれました。

わざわざありがとう。それとショッパイ滑りでごめん。
帰り際に直生も入れて記念撮影。ではまた来年!!

0 件のコメント: