2007年7月14日土曜日

今シーズンを振り返って(2007/1/20-21 野辺山)

毎年恒例の府中市市民大会の役員として参加してきました。


前日19日の夜にマイカーで府中の市民球場まで行き、そこから貸し切りバスに乗り換え。
差し入れのビールやおつまみを頂きながら野辺山まで2時間強のバスの旅。楽チン。
須玉ICで降り野辺山まで一気に登る。途中にある温度掲示板が何度を示しているか気になる。
いつもなら-15度前後になってるのに、今回は・・・-7度でした。
やっぱり今年は暖冬なんだなぁとあらためて実感。(でも十分寒いんだけど)

宿はいつもの帝産ロッジ。
私の寝泊りする部屋は今年も飲み部屋。
1時か2時くらいまでミーティング&飲み会をして就寝。

1日目はSLを2本、2日目はGSが1本。
前走には岡田利修が参加。
見ごたえありましたよ。
あんな風に滑れたら気持ちいいだろうなぁ・・・。

今回は旗門員ではなく記録用紙の回収係り。
30分くらいに1本滑れるのでお得な係り。
1日目の競技が終わった後(2時頃)は4時くらいまでフリー滑走の許可が下りました。
主にオレンジコースと未だ行った事のなかったブルーコースを10本くらい滑りました。
ときわスポーツさんが早くも来シーズンモデルの試乗板を持ってきてくれていたので試乗もしました。
お気に入りはElan SLXとSalomon 2Vの2機種。
SalomonはプレートがPilotではなくなっていました。
谷周りでのトップの捉えがしっかりかつ自然で安心して身を任せられる1台です。
Elanは今まで通り、素直な板でこれもGood。

ちなみにスーパーレッドはまだ滑走不可でした。
去年もCloseしていたので、しばらくご無沙汰です。

とにもかくにも、交通費無料、宿泊費無料、リフト無料、食費無料、おまけに日当までもらえて、
多少ではあるがスキーができて、さらには競技観戦を堪能できる市民大会サポート、美味しすぎます。

0 件のコメント: