2007年7月8日日曜日

今シーズンを振り返って(2007/1/13 シャトレーゼ)

正月休みを終え、膝の痛みが気になったので近所の接骨院で見てもらう。
もともと5,6年前に靭帯伸ばした膝なので、負荷がかかって腫れているとのこと。
要は、年で筋力が落ち、正月食いまくって地球を引き寄せる重力が増し、
そんな状況にもかかわらず毎日滑りまくったから、それだけ。
正月明けの最初の週末はおとなしく休養することにしました。

さて1月2週目、すなおの友達2人を連れてスキーに行くことになった。
2人ともスキーは初めて。
できるだけ近場で緩斜面の多いスキー場がいいのでシャトレーゼ(旧八ヶ岳ザイラーバレー)に決定。
私はここ初めて。

こじんまりしているけど施設はキレイ。
スキー客は大半が首都圏のファミリーっぽい。
スキー板とかウエア見ていると10年前にタイムスリップしたような感じ。


2人は初スキーで、すなおは初スノボ。
午前中はちびっこゲレンデ横で歩く練習と、プルークの練習。
2時間くらい練習のあと、昼前にいざリフトへ。
乗るのはなんとか大丈夫、でも降りる時にはやっぱり転んじゃいました。

むむ、出だしだけはちょっと急です。ほんの10mくらいだけど。
やっぱり転んで、お尻でざざぁーっと滑落して行きました。
その難関を過ぎたらあとは緩斜面。


はじめはヨタヨタでしたが、緩斜面ならもう平気。
その時の一言「なぁーんだ、スキーって簡単ジャン」だと。
ふーっ、午前中はあんなに大変だったのに・・・わしゃ疲れたよ。
でもスキー好きになってくれたみたいで良かったよ。子供って上達早いね。


ところで、食堂には無料アイスキャンディーがあり、食べ放題。さすがシャトレーゼ。
でもケーキは1000円のバイキングのみ。なぜか単品販売なし。1個か2個だけでいいんだけど・・・。

それからあいま見て急斜面に一人で行ってみるが、やっぱり痛いし、膝が抜けそうで怖い。
まだまだって感じです。

0 件のコメント: