2007年7月8日日曜日

今シーズンを振り返って(2006/12/31 アンヌプリの松明滑走)

ヒラフでナイターを終え、一旦佐竹家へ戻り、食事を頂いた後再びニセコアンヌプリへ向かう。
大晦日の夜の松明滑走&カウントダウンである。
11時頃アンヌプリに到着。松明を持たせてもらえるのは先着30名くらい。
ぎりぎり家族4人分の松明をゲット。(私はカメラマンなので不要)
松明を持ってリフトで登り、アンヌプリの最下部の中急斜面の手前で待機。
そこで火を点けてもらい準備完了。
カメラマンの私は下に滑り降りる。(やっぱり膝が痛い)
11時50分くらいに照明が消え、いよいよ滑走開始。
山麓にはアンヌプリホテルの泊り客であろう人たちが大勢集まっている。
下からは松明の灯りの”点”しか見えないけれど、
なんでだか我が家族の松明はどれだか分かってしまう。
特にママの松明の動きは特徴的(^^

5分くらいかけてみんな滑り降り、やぐらに松明を放り込む。キャンプファイヤー!!
12時ちょっと前、カウントダウンが始まる。
「5,4,3,2,1,Happy New Year!!」
花火も上がり盛り上がりました。


2007年、どんな年になるのでしょうか。

0 件のコメント: