2007年7月3日火曜日

今シーズンを振り返って(2006/12/31 ひらふ)

昨晩からニセコは佐竹家にお邪魔しています。
我々一家5人を数日に渡り泊めていただき、とっても感謝です。
部屋はポカポカで、食事はたくさん&美味しくて、
本当なら1年中ずーっと泊り込みさせて欲しいくらい居心地がいいです。
(佐竹家の庭にて)

さて今日は子供3人とヒラフに行ってきました。
前回(3、4年前)には行くことができなかった花園エリアにまず足を運びます。
中腹は緩斜面ですが、上下には適度なバーンがあります。
(花園エリアの麓から)

本当なら楽しいはずなんですが、とにかく寒い。風雪模様。
花園山麓で休憩しようにも、粗末なプレハブ小屋は人で一杯。
噂には聞いていましたが豪州人が半数くらい。
見渡せばコース外の林の中にも豪州人が一杯です。みんなタフだね。

花園を堪能したあとは、ヒラフのセンター(?)とかアルペンをひたすら滑る。
ナイターももちろんこなす。

(左:リフトで、右:温度計)


(コース名失念、アルペン側に降りていくコース)


(左:アルペン上部、右:高原の林間コース)

ヒラフはナイターがきれい。滑走可能なコースもたくさんあり飽きません。

(高原の林間コースの上から)

でも、あれ?膝痛めたかな?アルペンのコブ滑っていたら痛くなってきました。

さすがに北海道に着てから4滑走日目。老体にはそろそろ限界が見え始めてきました。
このあと佐竹家に戻ってから、深夜の松明滑走に出かけなきゃいけないというのに・・・。

0 件のコメント: