2007年7月2日月曜日

今シーズンを振り返って(2006/12/30 アンヌプリ)

朝少し早めに札幌の岡本家を出発。昨晩からの雪で路面は圧雪状態。小樽経由でニセコに向かう。
途中、中央分離帯に激突した車など多数の事故車発見。我が406Bも挙動が不安定。
特に小樽市内ではオシリふりふりしたり、ちょっとの坂道でタイヤが噛んでくれなかったり、
一時も気が抜けない状況。小樽付近の雪はとても湿っていて、406Bにとっては苦手な雪でした。

途中どうしてもトイレに行きたくなり道の駅に立ち寄る。
みんなに注目されてトイレに行くのは嫌なもんです。
車に戻るとさっそくの父親イジメが始まりました。嫌な家族!!

ニセコには昼少し前に到着。迷った挙句、アンヌプリで滑ることにしました。
雪質は最高!!・・・と言いたかったのですが、
ベースはアイスバーンで、その上に数cmの粉雪が被っている状態。
いつもはパフパフの頂上もブッシュや岩が出ていてがっかり。
おとといは雨だったようです。今シーズンの暖冬傾向、北海道も直撃受けていますね。

でも子供たちは一緒にあちこち滑って、楽しかったようです。


こちらの写真は頂上付近。頂上にハイクアップしたがっている子供が一人います。
いつかは連れて行ってあげたい(自分も行ってみたい)のですが・・・。


お昼はアンヌプリのホテルのバイキング。お腹一杯でした。

0 件のコメント: