2007年6月24日日曜日

今シーズンを振り返って(2006/12/29 テイネ)

ニセコに行っているはずなのに、札幌は岡本家に舞い戻ってきました。さて今日は何しようか?
昨日のキロロの疲れが残り、日中は岡本家でのんびりさせて頂きました。
でもこのままのんびりで済むわけがありません。
いろいろ考えた挙句、テイネのナイターに出かけることに。


さむかったーっ。-10度は余裕で割っていたはず。
でもそのおかげでふわぁふわぁの粉雪です。
はじめはテイネハイランドで2時間ほど滑走。
本当は急な斜面も滑走可能なはずなのですが何故かリフト運休。
緩い片斜面1コースを繰り返し滑りました。

リフト沿いに狭いけどいい感じの斜度のコースがあったのですが、
ジュニアがポール練習で占領していました。
残念と思いながら見ていると、20歳台のおにぃちゃんがお手本の滑りを見せていました。
「はやっ!!」
スタートのダッシュが滅茶苦茶速い。そのあとも速い。誰だ?こいつは?
と見とれていると、コーチらしきおじさんが
「ユアサだよ、昔はうちのチームに所属していたんだ」
ユアサ、ゆあさ、・・・湯浅だぁ!!Worldcupの合間にここに来てるんだ!!
ポールだけでなくフリー滑走、食堂でくつろいでいる様、見させてもらいました。
今シーズンは結果残せていないけど頑張ってね。

1コースだけというのにさすがみんな飽きてしまい、オリンピアに移動。
こっちは大きく2コースが滑走可能で、斜度もそこそこあり、広いし、空いていたので
思いっきりカッ飛ぶことができました。


0 件のコメント: